すっぴん美肌の作り方の最近のブログ記事

「浴びるようにつける」と美容化粧液のつけ方の表現について、
「浴びるように」とはどういうことですか、という質問を受けました。

洗顔直後の美容化粧液のつけ方は千差万別。
ちゃんとつけているようで結構つける量が足りない方が多いんですネ。
だから、意識的に「浴びるように」なんです。

お肌は植物に似ています。
植物は水分が過不足なければ、瑞々しい緑の葉とたおやかな花を咲かせますが、
不足した瞬間にカサカサの表情に変わります。

植物に水をやるように、お肌の状態にあわせて保湿をする。
たとえば、今。
秋風や乾燥でバリバリの時は、
それこそ、美容化粧液をお肌がほしがるだけしっかりと与える。
これが「浴びるように」の感覚です。

いつも同じ量ではなく、お肌の状態にあわせて、美容化粧液を何度もつける。
それがいつもご機嫌なお肌をキープする一番のコツです。

いつもしっとり。
それは洗顔直後の美容化粧液のつけ方で変わります。
この季節こそ、ぜひ「浴びるように」。


この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)
   すっぴん美肌の早道を、毎日の洗顔から学ぶ2時間。
┃    レナジャポンサロン、10月23日(水)14時~♪
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

毎日の洗顔を変えるだけで、
毎日の化粧液のつけ方を変えるだけで
すっぴん美肌が手に入る?

「うっそ―」という声が聞こえてきそうですね。


実際に参加なさった方からは
やわらかに泡立てた石鹸で洗顔しただけで、
「えー、肌が明るくなったあ」という声が。

そして、美容化粧液を、浴びるようにつけた後の感嘆の声。

ちょっとケアの仕方を変えただけなのに、
自分で「これって私?」と驚くほどのうれしい変化が。

実践の後は
楽しい茶話会も。

蟹瀬の「自分ブランドの作り方」などの辛口コメントも
期待してくださいね。
 

  ★‥すっぴん美肌の作りかたサロン‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  日時:10月23日(水)14:00~ 場所:レナジャポン本社(港区赤坂)
  会費:1,500円(税込・お土産・お茶付♪)


この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)


肌を焼かない心がけはカンタン。

今からたった2つのことを守っておけば、

夏の日光を浴びても白肌を守ることができます。

 

それは、「保湿」と「塗り直し」。

 

もったいないから化粧水の使用量は控えめに・・・

なんて思っていませんか?

お肌を干物状態にしてしまったら、紫外線の思うつぼ。

肌表面の水分を奪われないように、しっかり水分で満たしておくこと、

浴びるように保湿をして、生魚のごとく焼けにくい肌にしておくことが大切です。

 

そして、日焼け止め液をこまめに塗り直すこと。

SPFの数字はUVカットの強さではなく、紫外線から肌を守る時間の長さ。

適量を何度か塗り直すことで、1日中肌を保護してくれるのです。

 

今からできる素肌美人へのワンステップ。

ぜひお試しくださいね!

この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)
lenajaponMG_0209.jpg新しい決済ソリューションZNAPの日本上陸パーティ会場で、ナジャポンをご紹介。ご用意した300個の商品とエチオピアのバラはあっという間にお客様の手に。大人気でした。参加者は男性が多かったのですが、「妻に」「母に」「彼女」といってもらって行かれました。本当はこっそり「自分に」だったりしたら、いいですね。男性にも使っていただけるスキンケアの基本商品です。我が家の夫も使っています。おかげで、乾燥、シミしらず。全国の男性のみなさま、ゴルフシーズンにぜひ、お使いくださいね。レナジャポンで検索を。
この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)


スキンケアを正しく実践できれば、

一週間で肌の変化は実感できると言われています。

なぜなら、肌は一週間で角質の約半分が入れ替わるからです。

 

最初の変化は、

「なんとなく肌がしっとりしている」

「お化粧ののりがいつもと違う」

といったもの。

 

それは古い角質が肌表面からはがれ落ちて、

保湿が浸透しやすい肌になっている証拠。

 

反対に、手応えが感じられないとしたら、

顔の洗い方が足りないか、化粧品の使用量が足りないか、

そのどちらかが大きな原因といえます。

 

言い換えれば、しっかり洗って、たっぷり使えば、

肌は一週間で応えてくれるのです。

 

レナジャポンは、ダブル洗顔+ダブル保湿をおすすめしています。

2回の洗顔と美容化粧液を2回づけするだけで、

透明感ある健康的な素肌づくりは可能になるのです。

 

贅沢に手抜きするスキンケアで、あなたも肌の変化を感じてみませんか?


 

この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)

プロフィール

蟹瀬 令子

かにせ れいこ

上智大学文学部英文学科後、博報堂に入社し、コピーライターやコピーディレクターとして活躍。1999年、「ザ・ボディショップ」を日本で展開するイオンフォレストの代表取締役社長に就任。
ケイ・アソシエイツ代表として、外資系企業、および国内企業のブランディング、マーケティングを手がける。2007年スキンケアブランド、LENAJAPONを立ち上げ現在にいたる。