2015年2月アーカイブ

NYウインドウ2.JPGのサムネール画像NYウインドウ3.JPGNYウインドウ1.JPG

ウインドウを覗いているだけで情報がはいってくるNYですが、
こんなに寒い季節に街角で写真を撮っている人はほとんどいません。
立っているだけで、つららになりそうですから。

最近はアッパーイーストやミッドタウンのブランド街より、
チェルシーやソーホー、イーストビレッジがとっても面白いですね。

ブランド街は確かに素敵だけれど、円安の今はプライスも素敵?
到底手が出ません。

で、学生街に出かけると、これは面白い。レストランもいい感じです。

30WEST 24th streetのタコスを食べさせてくれる
CAFE EL PRESIDENTEは店内もゆったりしていて、
店員さんのサービスもなかなか。

「凍りそう」と言いながら店に入ったら、
「奥のほうがあったかよ」と奥の席に案内してくれたのには
感激しました。味も薄味でおいしかったです。
特に日本の餃子の皮のサイズのタコスに
黒豆とサツマイモをのせたものは絶品でしたよ。
$1.95~4.95

ドーナツ店の看板.JPGNY評判のドーナツ.JPGのサムネール画像

甘いものといえばドーナツ。NYにきたら、これも食べねばね。
19th St のブロードウエイと6番街の間にあるDOUGHは今人気の
ドーナツのお店。イートインもあるけれど、今回はテイクアウトしました。
1人じゃ食べきれないほどの大きさのドーナツ、4種類で$11
しっとりしていたので、ペロリでしたね。ふふふ

きゃあ、帰国したら、ダイエット、ダイエット!!!





この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)
NYにもちろん山はありません。
でも山に登ったんです。

チェルシーで心ウキウキする時間を過ごしたので、
帰りはタクシー代を倹約して、マンハッタン探訪もかねて、
なんと12ブロックもマイナス10度の中を歩きました。

灯りがつき始めたマンハッタンの街を、
大きな袋を両手にもって足早に歩く姿はまるでニューヨーカー。
なんて、自分だけ悦にいって、
また、12ブロック歩ける喜びも手伝って、うきうきと滞在先に向かいました。

NY階段.JPG
迎えてくれたドアマンの笑顔がちょっと申し訳なさそうな表情に
なりました。
「今、エレベーターが、動かないので、階段でお願いできますか」と。
ガーン、頑張って歩いてきたのに、今度は階段を荷物をもって上がるの?

選択肢はありません。寒さでかじかんだ両手でまた大きな荷物をもち、階段へ。早くお風呂にはいりたかったので、エレベータが動き出すのを待たずに登り始めました。

しかし、2階に着いてはたと気付いたのは、これは登りきれないかもということでした。コンクリートの階段の幅はアメリカサイズ。私の足では結構難儀です。荷物が手に食い込んでも大事なお土産ばかり、放り出すわけにはいきません。





こんな時って何が役立つかわかりませんね。決め手は、ほら、あの深呼吸洗顔ですよ。
息の乱れを毎朝やっている深呼吸で整えながら、部屋に着くことができたのです。
ドアを開けたときはほんとマンハッタン峰の登頂に成功した気分でしたよ。

やった。やればできるじゃない、ってね。
NYにきてこんな気分を味わえるなんて思ってもいませんでした。
NYでは気候がマイナスでも、マイナス気分にならないから不思議ですね。

これがNYで山に登ったお話です。
NYという街はたくさんの人の夢が集まっているからでしょうか、
プラス気分が充満しているんですね。


この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)
久々のNYは、マイナス15度の冷凍庫の中。
それでも楽しいのがNYです。
時差も忘れて、フル回転。
いくつか仕事を終わらせて、話題のイータリーへでかけしました。

パピルスのレターセット.JPG
マンハッタンのチェルシー地区にある
三角形で有名なフラットアイアンビルを
ちょっとすぎたところにある
レターセットの専門店、パピルスに
まずは寄って、
旅の目的のレターセットを大人買い。






そのあと、再びフラットアイアンビル方向へ戻り、
フィンランドの色鮮やかなマリメッコのウィンドウをのぞきながら、
23Stに移動すると、イータリーがあります。

英語でイータリーがいいよと言われ、Italyと思い込んで探したので、
Eatalyと書いてあるのを見つけたときはほんとにびっくり。

小さなドアを入るとまあ、ひろい、ひろい。
惣菜、ワイン、本から雑貨まで、空間を埋め尽くし、ちょっとした食の遊園地です。
たのしいたのしい。いくら時間があっても足りません。

それもそのはず、ここはイータリーというだけあって、
イタリアで食のプロデューサーとして有名なマリオ・バタリが手掛けた店です。

イタリアの食に関するものばかりを扱っているので、Eataly.。
大人の洒落が効いていてなんとも粋ですね。
こういうところがNYの楽しいところです。
実に面白い。
クリエイティビティってほんと、人生を豊かにしてくれますね。

というわけで、NYでイータリーにいってきました。
もちろん面白ものをたくさん発見。
当然、ゲットしてきましたよ。うふふふふ。
EATLYでのショッピング.JPG

パズル本裏.JPG
パズルの本表.JPG



この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)

プロフィール

蟹瀬 令子

かにせ れいこ

上智大学文学部英文学科後、博報堂に入社し、コピーライターやコピーディレクターとして活躍。1999年、「ザ・ボディショップ」を日本で展開するイオンフォレストの代表取締役社長に就任。
ケイ・アソシエイツ代表として、外資系企業、および国内企業のブランディング、マーケティングを手がける。2007年スキンケアブランド、LENAJAPONを立ち上げ現在にいたる。