2014年2月アーカイブ

 蟹瀬令子の小話:ドバイのお土産、あててください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

  月の砂漠をはるばると~♪

  思わず口ずさみたくなるような砂漠に迎えられ降り立った
  初めてのドバイ。

  世界の中でも急発展を遂げているだけあって、
  今まで訪ねたどの国よりも印象的でした。

  まるでシムシティのような町中にいると、
  ハリウッド映画の主人公になった気分です。

  ドバイの1月は日本の3月のような気候。
  過ごしやすい時期ですが、照りつける太陽と乾燥には要注意です。

  もちろんレナジャポンの「LJ モイストバランスR」と
  「LJ モイストシマーUV」をたっぷりつけて快調に過ごしました。

  黒のアバヤに覆われた女性達は
  どんなスキンケアをしているのでしょう。

  目だけが見える女性たちとラフなスタイルの観光客。
  不思議な光景に目を奪われながら、
  日本にはない文化をいろいろ体験してきました。

  そのお話は次の機会に。

 
ドバイの塩 (1).png
 さて、今回のお土産は、
  ラクダの背に揺られて運ばれたその昔を彷彿とさせる香辛料です。

  レナジャポンカラーにちなんで、ピンク岩塩と胡椒のセットを
  抽選でお二人様に。詳しくは下記をごらんくださいね。

  プレゼントのご応募はこちらから

 
   スマートフォンはこちらから
  
この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)

プロフィール

蟹瀬 令子

かにせ れいこ

上智大学文学部英文学科後、博報堂に入社し、コピーライターやコピーディレクターとして活躍。1999年、「ザ・ボディショップ」を日本で展開するイオンフォレストの代表取締役社長に就任。
ケイ・アソシエイツ代表として、外資系企業、および国内企業のブランディング、マーケティングを手がける。2007年スキンケアブランド、LENAJAPONを立ち上げ現在にいたる。

最近のブログ記事