泡立て、足りてますか?

2013/03/24 09:09

カテゴリー:


シャンプーで大切なのは、まず手の平で軽く泡立てること。

めんどうだけど、これが一番重要なことです。

 

洗顔と同じで、泡の量が少ないと髪が摩擦を起こし、

キューティクルがはがれて傷みの原因になるのです。

頭皮に負担をかけずに毛穴の汚れを落とすためにも

泡立てはとっても大切。

 

しっかり洗ったら、すすぎも十分にしてください。

すすぎ残しは地肌が荒れるもと。

地肌にかゆみがある人は、

すすぎ不足が原因の場合があります。

 

もういいかな?

と思ってから、もう一回洗い流すくらいがちょうどいいすすぎの目安。

 

正しいシャンプーを毎日実践することで、

ヘアサロンで洗ったような元気な髪がずっと続きます。

 

この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。

http://blog.lenajapon.com/mt/mt-tb.cgi/132

コメントする

プロフィール

蟹瀬 令子

かにせ れいこ

上智大学文学部英文学科後、博報堂に入社し、コピーライターやコピーディレクターとして活躍。1999年、「ザ・ボディショップ」を日本で展開するイオンフォレストの代表取締役社長に就任。
ケイ・アソシエイツ代表として、外資系企業、および国内企業のブランディング、マーケティングを手がける。2007年スキンケアブランド、LENAJAPONを立ち上げ現在にいたる。