2013年2月アーカイブ

ままならぬことは睡眠療法で。

2013/02/04 11:11

カテゴリー:

思い通りにならないことを「ままならぬ」という。
世の中には、この「ままならぬ」ことばかりである。


人の心はもちろん、自分の心さえままならぬことが多い。
だから面白いと言ったら、言い過ぎだろうか。

たとえば、会社の中で
社長が社員に「みんなの幸せのために」ということと
社員が会社に「こうしてほしい」ということは
時に大きく隔たりがある。

家の中でも
夫が妻に「こうしてやれば幸せだろう」とやっていることと
妻が夫に「こうしてもらえると幸せなのに」と思っていることの隔たりは
残念ながら、結婚歴に関係なく、存在する。

せっかく、「幸せのために」やっていることなら、
できれば、その思いがお互いの希望に近づけば
もっと幸せになれるのに、と思うが、
そこが、人間である。

日常のままならぬことを自己解決するには
思いっきり大声をあげる
おいしいケーキをすきなだけ食べる、
面白い映画をみる
などなど、あるが、

それでも快方に向かわないときは
思いっきり寝る、寝る、寝る。寝るに限る。

怪我した動物が睡眠で治していくように、
寝ている間に自分を解放して、治癒していく。
これが結構効くから不思議だ。

睡眠足りて、気分爽快。
きっと睡眠は、人間に与えらた治癒力なのだろう。

うれしいことに、肌まで絶好調になるというおまけまでついてくる。









この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)

プロフィール

蟹瀬 令子

かにせ れいこ

上智大学文学部英文学科後、博報堂に入社し、コピーライターやコピーディレクターとして活躍。1999年、「ザ・ボディショップ」を日本で展開するイオンフォレストの代表取締役社長に就任。
ケイ・アソシエイツ代表として、外資系企業、および国内企業のブランディング、マーケティングを手がける。2007年スキンケアブランド、LENAJAPONを立ち上げ現在にいたる。