おいしいお茶は美しい急須から。

2012/10/01 22:10

カテゴリー:

  DSC06088.JPG

とにかく器が好きだ。

若い頃からお小遣いがあれば、ファッションではなく、

器につぎ込んできた。

時間があるときは、洋服屋さんより器屋さんにいることが多い。

日曜日もそうだった。

久々にミッドタウンTIME&STYLEにはいった。

すると、美しい急須が目に飛び込んできた。

まるで私を呼んでいるようだった。

 

 

手にすると軽い。

しかし、一点気になる。「裏漏りはしないだろうか」

急須のような実用品は機能美でなければ意味がない。

で、店員さんにお願いした。

「裏漏りしないか、試してもらえませんか」

「ええ、いいですよ」という声と同時に、すぐにキッチンで試してくれた。

合格だった。

 DSC06091.JPGDSC06092.JPGDSC06093.JPG

 

 

 

 

 

美人急須の出身は長崎の波佐見。

白磁のようなその表情が「おいしいお茶をいれますよ」と

語っているようだった。

今は我が家の食器棚に並んでいる。

美しい急須から注がれるおいしいお茶。

至福のときは普通の暮らしのなかにある。

 

 

この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。

http://blog.lenajapon.com/mt/mt-tb.cgi/124

コメントする

プロフィール

蟹瀬 令子

かにせ れいこ

上智大学文学部英文学科後、博報堂に入社し、コピーライターやコピーディレクターとして活躍。1999年、「ザ・ボディショップ」を日本で展開するイオンフォレストの代表取締役社長に就任。
ケイ・アソシエイツ代表として、外資系企業、および国内企業のブランディング、マーケティングを手がける。2007年スキンケアブランド、LENAJAPONを立ち上げ現在にいたる。

カテゴリ