2011年5月アーカイブ

エチオピアのバラに出会った。イギリスのゴージャスなバラと違い、清楚さが漂う。

DSC04529.JPGのサムネール画像 DSC04524.JPGのサムネール画像 DSC04528.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

一人のエチオピアの青年がアメリカからバラ栽培のノウハウを故国に持ち帰った。

エチオピアのバラ産業はここからスタートしました。現在、青年に賛同した農家の数は100にいたり、バラはコーヒーに次ぐ輸出産業と成長しています。

 

日本に今、このエチオピアのバラが年間1千万本輸入されています。

アフリカの強い日差し、標高が高く寒暖差の大きい気候が、日持ちがよく、強く、美しいバラを生んでいます。そして、同時に、このバラがエチオピアを救うとも言われています。

 

エチオピアの女性たちが仕事を得て自立すること、子供たちが毎日学校に通えること、など途上国が抱える数々の問題を解決する役割をバラが担っているのです。

 

バラが大好きな私は、エチオピアという響きに魅せられています。もし、バラをお求めならば、

エチオピアのバラを。美しい花があなたの心を癒し、同時にエチオピアの貧困を癒します。

 

エチオピアン・ローズ・プロジェクトを勝手に応援しています。

http://www.rose-project.com

 

 

この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)

胡蝶蘭の恩返し

2011/05/31 01:01

カテゴリー:

DSC04583.JPG2度目の、胡蝶蘭が咲きました。それも、見事に。

去年いただいた5本の胡蝶蘭を、花が終わったら、切り取って、窓辺において環境を変えないように気をつけながら、面倒をみていたら、

「そんなに面倒みてくれるならいっちょ花でも咲かせてやるか」って感じで恩返しのように咲いてくれたのです。ひさびさにうれしい出来事。本当にうれしい。思わず花に向かって「ありがとう」って言っちゃいました。お花は正直ですね。

 

面倒みすぎてもいけないし、みなさすぎてもいけない。

まるで肌のようです。甘やかしてもいけないし、厳しすぎてもいけない。

 

そうそう、もうひとつうれしいことが。

DSC04580.JPG南側の窓辺に置いた鉢植えのレモンとダイダイに花がついたんです。果物はこれからが勝負。

せっかくついた花ですが小さな実になりゆっくりと大きな実になっていくとき、ほとんど落ちてしまうんですね。だから、摘花や水やりがポイントになります。去年はレモンだけがなりました。

今年初めてダイダイに挑戦です。大きな黄色い実がなるよう丹精します。

植物に触れていると、心が休まります。エネルギーをもらえるんですね、きっと。

DSCF6170.JPGだからかなあ、LENAJAPON(スキンケア)の美容化粧液を作るとき、原料に植物しか浮かばなかったのは。そうそう、主成分のクインスシードエキスも大きな黄色の果物(まるめろ)から取れるんです。

開発の発想の原点はこの植物好きにあったんですね。我ながらびっくり。

この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)

そろそろ健康に気をつけなくてはと思いつつも、できあいのドレッシングで済ませていたのですが、昔のように家でサラダ用のドレッシングを作りました。

 

材料は毎日食べるといいと言われている玉ねぎ、リンゴ、生姜、ニンニクが主です。

作り方はいたって簡単。下記の全部の材料をミキサーにぶっこんで、回すだけ。

 

ちょっと手間なのはミキサーでできたドレッシングを一度濾さなければいけないことかな。

もちろんレストランではないですから、そのままでもOKです。

 

blogドレッシング2 (480x640).jpg blogドレッシング (480x640).jpgのサムネール画像このドレッシングは実は行きつけの鉄板焼きのシェフにおそわったプロの味。

本当においしいです。冷蔵庫にいれておくと分離するので、使う前によくふってくださね。

 

 

 

 

DSC04567.JPG材料(ドレッシング 約900ml)

玉ねぎ 60g(ざく切り)

生姜  13g(ざく切)

ニンニク 5g(細かに切る)

リンゴ  半分(ざく切り)

米酢   125cc

醤油(白)125cc

味醂    90cc

サラダオイル 125cc

白胡麻油   125cc

レモン汁  4分の1

 

ポイント 塩コショウは控えめに。むしろ食べるときに好みにあわせて。健康のためには控えめにね

材料はなるべく無添加のものを。これが家で作る醍醐味です。

2週間くらいで使いきるのがいいようです。

 

 

この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)

プロフィール

蟹瀬 令子

かにせ れいこ

上智大学文学部英文学科後、博報堂に入社し、コピーライターやコピーディレクターとして活躍。1999年、「ザ・ボディショップ」を日本で展開するイオンフォレストの代表取締役社長に就任。
ケイ・アソシエイツ代表として、外資系企業、および国内企業のブランディング、マーケティングを手がける。2007年スキンケアブランド、LENAJAPONを立ち上げ現在にいたる。

カテゴリ