2011年3月アーカイブ

スッピン力で就活に勝つ

2011/03/08 18:06

カテゴリー:

就活中の学生さんにどうしたら、面接がうまくいくかと聞かれた。

自分ブランドで勝負するんですね。と答えたら、

自分ブランドって何ですか。と聞かれた。ちょっとは頭で考えようね。

 

自分ブランドとは、スッピンの自分で勝負に臨むこと。

どんなに化粧をしていても、その下に元気な素肌が見え隠れすると魅力を感じるものです。

面接官はいつもあなたのスッピンの姿を見つけようとする。

それが魅力的であればあるほど、この子に仕事をまかせてみよう、と思うものです。

 

スッピン力、それを磨いておくこと。

若さ、それを大事にすること。

 

もちろん若い素肌の手入れも大切。面接前に素肌のお手入れを。

レナジャポンのスターターセットなら、

10日間で、ぴかぴかしっとりの素敵なお肌が手に入れられます。

 

保湿たっぷりのシャンプーを使えば、髪も元気につるつるに。

 

あなたのぴかぴかお肌とつるつるヘア、そして、思いっきりの笑顔がそろえば、

面接突破間違いなし。新しい世界におもいっきり飛び込んでくださいね。

 

レナジャポンはチャレンジするエネルギッシュなスッピンを応援しています。

この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)

花粉症季節の肌対策

2011/03/07 18:06

カテゴリー:

 ゴルフ大好きの私はこの季節がとっても憂鬱。

ゴルフはしたいが、花粉症がこわい。

茶色の杉がぬくっと立ち並ぶホールでは、マスクにメガネといういでたちでボールを追う。まるで泥棒ゴルフだ。パットをしようと、下を向いた瞬間、鼻水がだらーっ。ガキのスポーツじゃあるまいし、洟垂れ女子はいただけない。プレイ中になんども保湿やV対策はするのだが、18ホール終わるころには重度の花粉症になっている。

 

その後、どんな対策をするか。それが問題だ。

まずは花粉だらけの身体と顔をしっかり洗う。レナジャポンのモイストバーなら、保湿しながら洗顔ができるので、便利。2度も3度も私は洗ってしまう。 

 

そして、美容化粧液。普段は2度使いだが、鼻をかみすぎて赤くなったところなどは何度もつける。もちろんティッシュなどがこすれて赤くなっているのだから、しみる。そこを我慢して、しみなくなるまで、つける、つける。つける。 

 

それでもだめなら、コットンに美容液をしっかりしみこませて、部位にコットンパック約3分。肌がよみがえるまで、続ける。ここまでやれば、次の日、肌が回復していること間違いなし。私も昨夜、この肌対策をとことんやって、一晩休んだら、肌がしっかり元気になっていた。

 http://www.lenajapon.com/productlineup_moistshimmer

 

 

これからの季節、太陽や風、花粉から肌を守るにはまず保湿です

お忘れなくね。

 

レナジャポン

 

この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)

プロフィール

蟹瀬 令子

かにせ れいこ

上智大学文学部英文学科後、博報堂に入社し、コピーライターやコピーディレクターとして活躍。1999年、「ザ・ボディショップ」を日本で展開するイオンフォレストの代表取締役社長に就任。
ケイ・アソシエイツ代表として、外資系企業、および国内企業のブランディング、マーケティングを手がける。2007年スキンケアブランド、LENAJAPONを立ち上げ現在にいたる。

カテゴリ