2010年1月アーカイブ

顔に、結構ストレスを感じていることがある。

自分ではきづかないけれど。
肩や腰が痛いということはあっても、顔が痛いということはない。

だから、顔はいつも美容の対象としてしか扱われていない。

しかし、実際に顔にホットタオルをおくと、顔の緊張が取れ、リラックスしてくる。特に、仕事が忙しかった日の夜、コレは効果がある。もちろん、美容にも大いに役に立つ。

最初は美容のために、私もこのホットタオルパックをはじめた。

ホットタオルで顔をパックすると、毛穴が開いて化粧水などが浸透しやすくなる。スキンケアにはかかせないプロセスになっていたが、ある日、気づいた。ホットタオルをすると、なんとなく気分まで爽快になることを。

朝も効果がある。寝不足でお疲れ気味の朝はどうしても顔が浮腫む。だから、ホットタオルパックをする。すると、寝不足で腫れた顔と気持ちが晴れ晴れしてくる。

で、タオルパックの仕方。

☆顔を洗う前に、ぬれたタオル(絞って)を電子レンジにかける。2分前後。
☆その間に顔をよく洗う。そして、あったまったタオルを洗顔後の顔全体(鼻をのぞいて)にかぶせるようにしてパックする。(このときタオルの熱さをチェックして、くれぐれも火傷しないように注意する。)
☆タオルがさめたら、終了。
肌が温まっているうちに化粧水をたっぷりつける。肌がしっとりしてくればOK.

必要なのは、水とタオルと電子レンジ(なければ、熱いお湯でタオルを絞ってもいい)。あとはやる気と根気だけ。

たったこれだけで、スキンケアとストレスケアが同時に終わる。
時間もお金もかからないから、今年の美容習慣にするといいかもね。

私は毎晩実行が目標です。

(20061213)

この記事のURL / コメント(0) / トラックバック(0)

プロフィール

蟹瀬 令子

かにせ れいこ

上智大学文学部英文学科後、博報堂に入社し、コピーライターやコピーディレクターとして活躍。1999年、「ザ・ボディショップ」を日本で展開するイオンフォレストの代表取締役社長に就任。
ケイ・アソシエイツ代表として、外資系企業、および国内企業のブランディング、マーケティングを手がける。2007年スキンケアブランド、LENAJAPONを立ち上げ現在にいたる。

カテゴリ

最近のブログ記事